外装リフォーム|費用や料金・行い方・業者選び・注意点等

外装のリフォームとは、建物の外観を改装することを指します。一般的に、建物の外装の老朽化や劣化、デザインやスタイルの変更などが理由となって行われます。外装のリフォームには、外壁塗装や屋根塗装、サイディングの張り替え、窓やドアの交換、外構の改修などが含まれます。これらの改修工事によって、建物の外観を新たに魅力的なものにすることができます。また、外装のリフォームは建物の耐久性や防水性、断熱性、風通しの良さなどにも影響を与えるため、快適な住環境を実現することができます。

外装のリフォームの種類

外装のリフォームには、以下のような種類があります。

  1. 外壁塗装
  2. 外壁に塗料を塗り直すことで、建物の外観を一新し、保護することができます。また、防水効果や断熱効果も向上するため、省エネにもつながります。一般的には、塗料の種類によって、アクリル塗料、シリコン塗料、フッ素塗料などがあります。

  3. 屋根塗装
  4. 屋根に塗料を塗り直すことで、防水効果や断熱効果を向上させることができます。また、建物全体の外観に影響を与えるため、外壁塗装と合わせて行うことが多いです。一般的には、塗料の種類によって、アクリル塗料、シリコン塗料、フッ素塗料などがあります。

  5. サイディングの張り替え
  6. サイディングとは、外壁を覆う材料の一種で、アルミ、木材、プラスチック、セラミック、セメントなどの素材から作られています。サイディングの張り替えによって、建物の外観を一新し、防水性や断熱性を向上させることができます。

  7. 窓やドアの交換
  8. 窓やドアを交換することで、建物の外観を変えることができます。また、断熱性や防音性を向上させることができるため、快適な住環境を実現することができます。素材としては、木材、アルミ、プラスチックなどがあります。

  9. 外構の改修
  10. 外構とは、建物の周りにある庭や駐車場、エントランスなどのことを指します。外構の改修によって、建物の外観を一新することができます。また、快適な住環境を実現するために、照明や植栽、防犯対策なども含めて行うことができます。

これらの外装のリフォーム工事によって、建物の外観を美しくするだけでなく、快適な住環境を実現することができます。

外装リフォームの費用と相場

外装リフォームの費用は、改修工事内容や施工する面積、素材や塗料の種類、施工する地域や業者の条件などによって異なります。ここでは、一般的な外装リフォームの費用と相場をいくつか紹介します。

  1. 外壁塗装の相場
  2. 一般的な2階建て住宅の外壁塗装の相場は、50万円から100万円程度です。塗料の種類によっても費用は異なり、アクリル塗料の場合は、1平米あたり2,000円から3,000円程度、シリコン塗料の場合は、1平米あたり3,000円から4,000円程度、フッ素塗料の場合は、1平米あたり4,000円から5,000円程度の費用がかかることが一般的です。

  3. 屋根塗装の相場
  4. 一般的な2階建て住宅の屋根塗装の相場は、50万円から100万円程度です。塗料の種類によっても費用は異なり、アクリル塗料の場合は、1平米あたり2,000円から3,000円程度、シリコン塗料の場合は、1平米あたり3,000円から4,000円程度、フッ素塗料の場合は、1平米あたり4,000円から5,000円程度の費用がかかることが一般的です。

  5. サイディングの張り替えの相場
  6. 一般的な2階建て住宅のサイディングの張り替えの相場は、150万円から200万円程度です。素材によっても費用は異なり、アルミサイディングの場合は、1平米あたり10,000円から15,000円程度、木材サイディングの場合は、1平米あたり15,000円から20,000円程度、プラスチックサイディングの場合は、1平米あたり5,000円から10,000円程度の費用がかかることが一般的です。

  7. 窓やドアの交換の相場
  8. 一般的な2階建て住宅の窓やドアの交換の相場は、100万円から200万円程度です。素材や大きさ、機能などによっても費用は異なり、木製の場合は、1つあたり30,000円から50,000円程度、アルミ製の場合は、1つあたり20,000円から30,000円程度、機能面に優れた断熱性能や防音性能を備えたものは、1つあたり50,000円から100,000円程度の費用がかかることが一般的です。

なお、上記の相場はあくまでも目安であり、実際の費用は、改修する建物の状態や施工する地域、業者の条件によって異なるため、正確な費用は業者に見積もりを依頼することが必要です。また、外装リフォームには補助金や助成金制度がある場合がありますので、事前に確認しておくことも重要です。

外装リフォームの費用の抑え方

外装リフォームの費用を抑える方法には、以下のようなものがあります。

  1. 複数の業者に見積もりを依頼する
  2. 外装リフォームは、一度にまとまった費用がかかるため、複数の業者に見積もりを依頼し、比較することが大切です。見積もりを比較することで、料金や工期、施工内容などを確認し、納得できる業者を選ぶことができます。

  3. 長期優良住宅にする
  4. 外壁塗装や屋根塗装は、劣化が進むと建物全体に悪影響を及ぼすため、一定の期間を経過したら塗り替えることが必要です。そこで、外装リフォーム時には、長期優良住宅としての耐久性を考慮した塗料や素材を選ぶことで、将来的な費用を抑えることができます。

  5. ローンの利用
  6. 外装リフォームには、多額の費用がかかるため、一括で支払うことが難しい場合があります。そこで、住宅ローンやフリーローンなどを活用することで、費用を分割払いすることができます。また、金利が低い時期にローンを組むことで、費用を抑えることができます。

  7. 自分でできることは自分で行う
  8. 外装リフォームには、業者に依頼しなければならない作業と、自分で行える作業があります。自分でできる作業を行うことで、労力や時間はかかりますが、費用を抑えることができます。ただし、安全面や施工の技術が必要な場合は、素人が行うことは危険ですので、専門業者に依頼することが必要です。

以上が、外装リフォームの費用を抑える方法の一例です。しかし、安全や品質を考えると、妥協はできませんので、適切な予算を立て、信頼できる業者に依頼することが重要です。

外装リフォームの依頼の手順

外装リフォームの依頼手順は、以下のようになります。

  1. リフォームの必要性を確認する
  2. 建物の外装について、傷みや劣化が見られた場合や、デザインやカラーに不満がある場合など、リフォームの必要性を確認しましょう。

  3. 見積もりの依頼
  4. リフォームの必要性が確認できたら、複数の業者に見積もりを依頼しましょう。見積もりは、工事内容、工期、費用などが明確に記載されていることが望ましいです。また、業者選びのために、施工実績や口コミなども調べておくと良いでしょう。

  5. 業者の選定
  6. 複数の業者から見積もりを受け取ったら、内容を比較し、優良な業者を選定しましょう。選定する際には、価格だけでなく、施工実績や保証内容、対応力などを総合的に判断することが大切です。

  7. 契約
  8. 業者を選定したら、正式に契約を結びましょう。契約書には、工事内容、工期、費用、支払い条件、保証内容などが明確に記載されていることが望ましいです。また、工事開始前には、工事の安全面や工程、施工方法、廃材処理方法などを確認することも大切です。

  9. 施工開始
  10. 契約が完了したら、業者による施工が開始されます。施工中には、工程や納期について確認を取りながら、問題や不安点があれば業者に相談しましょう。

  11. 完了検査
  12. 施工が終了したら、業者と一緒に完了検査を行い、問題がないか確認しましょう。問題があった場合は、業者に修正を依頼することもできます。

  13. 支払い
  14. 完了検査が終わり、問題がなければ、最終的な支払いを行います。支払い方法には、一括払いや分割払いなどがありますが、契約書で決めた支払い条件に従って支払いましょう。支払いが完了したら、リフォームが完了します。

以上が、外装リフォームの依頼手順です。業者選びや契約書の確認など、手順の各段階で慎重に進めることが大切です。また、施工中や完了後に不具合があった場合は、業者に適切な対応をしてもらうことも重要です。

全国の外装リフォーム業者の一覧から探す

外装リフォームの注意点

外装リフォームを行う際には、以下のような注意点があります。

  1. 許可や届出が必要な場合がある
  2. 外壁塗装や外構工事など、一部のリフォーム工事には、行政に許可や届出が必要な場合があります。建物の種類や地域によっても異なるため、事前に確認しておくことが必要です。

  3. 事前にリフォーム内容を確認する
  4. 業者と契約をする前に、リフォームの内容や費用、工期、保証内容などを十分に確認しましょう。また、施工方法や使用する材料についても確認しておくことが望ましいです。

  5. 適切な業者を選ぶ
  6. リフォーム業者を選ぶ際には、実績や評判、保証内容などを確認して、信頼できる業者を選ぶことが重要です。また、業者とのコミュニケーションがスムーズかどうかも確認しておくと良いでしょう。

  7. 施工中の安全確保
  8. リフォーム工事中は、足場や安全ネット、安全帯などの設置や、近隣への配慮など、安全面に十分に配慮する必要があります。

  9. メンテナンスの必要性
  10. 外装リフォームを行った後も、定期的なメンテナンスを行うことが重要です。特に、外壁塗装は、紫外線や雨風による劣化が進みやすいため、適切なメンテナンスを行うことで長期間美観を維持することができます。

  11. 追加工事による費用の増加
  12. リフォーム工事中に追加工事を行う場合は、費用が増加することがあります。追加工事が必要になった場合には、事前に業者と相談し、費用や工期などを確認することが望ましいです。

以上が、外装リフォームにおける注意点です。リフォーム工事を行う際には、これらの注意点を踏まえ、安心して工事を進めることが大切です。

外装リフォームの業者の種類

外装リフォームの業者には、以下のような種類があります。

  1. 外壁塗装業者
  2. 外壁塗装を専門に行う業者です。外壁の塗り替えや塗装のメンテナンスを行うことができます。外壁材の種類によって、塗料や施工方法を選択する必要があります。

  3. 屋根工事業者
  4. 屋根の修理や葺き替え、防水工事を行う業者です。屋根材の種類によって、施工方法や塗料を選択する必要があります。

  5. リフォーム業者
  6. 外壁や屋根以外にも、外構工事や窓の交換、防犯対策など、住宅全般のリフォームを扱う業者です。外壁リフォームにも対応している場合があります。

  7. エクステリア業者
  8. 門扉や塀、庭木など、住宅外部の造園やエクステリア工事を行う業者です。外壁のイメージに合わせて、外構をデザインすることができます。

  9. 塗装業者
  10. 建物全体の塗装や、木部の塗装などを行う業者です。外壁塗装に限らず、内装や家具の塗装など、幅広い塗装に対応しています。

  11. 総合建設業者
  12. 建築や土木工事などを行う総合的な建設業者です。外壁リフォームだけでなく、建物全体のリフォームや新築工事も扱うことができます。

  13. 鳶職人
  14. 屋根や外壁の修繕、改修工事に対応する職人です。木造住宅や古民家など、伝統的な建築物の修復にも対応しています。

  15. 鋼板業者
  16. 鋼板を使った外装工事に特化した業者です。屋根や外壁の葺き替えや交換、設置、修理などを行います。

  17. ガラス業者
  18. 窓の交換や防犯ガラスの設置、断熱ガラスの取り付けなどを行う業者です。外壁リフォームに合わせて窓のリフォームも行うことができます。

  19. 防水業者
  20. 屋根や外壁の防水工事を専門に行う業者です。雨漏りの修理や屋上庭園、バルコニーなどの防水工事も行います。

  21. フェンス業者
  22. フェンスの設置や修理を行う業者です。プライバシー保護や防犯対策のために、外壁リフォームと合わせてフェンスの設置をすることもあります。

  23. ハウスクリーニング業者
  24. 外壁や屋根、窓などの清掃を行う業者です。外壁リフォーム前の清掃や、リフォーム後の清掃などを行います。

以上が、外装リフォームの業者の種類です。業者選びの際には、専門性や実績、評判などを比較して、適切な業者を選ぶことが大切です。

全国の外装リフォーム業者の一覧から探す

外装リフォームの業者の選び方

外装リフォームの業者選びには、以下のようなポイントがあります。

  1. 評判や口コミを調べる
  2. 業者の評判や口コミをインターネットやSNS、リフォームの口コミサイトなどで調べることが重要です。実際に業者を利用した人の意見を参考にし、信頼性や技術力、サービスの質などを判断することができます。

  3. 施工実績を確認する
  4. 業者の施工実績を確認することも大切です。業者のホームページやパンフレット、実際に見学できる物件などをチェックし、施工の質やデザイン性、耐久性などを見極めることができます。

  5. 見積もりの内容を比較する
  6. 複数の業者から見積もりを取り、その内容を比較することが大切です。見積もりの金額だけではなく、どのような工事内容が含まれているか、どのような材料を使うか、工事期間はどれくらいかなどを確認し、納得できる内容であるかを判断することが必要です。

  7. 保証やアフターサービスを確認する
  8. 業者の保証内容やアフターサービスについても確認することが大切です。例えば、工事の品質に問題が生じた場合、保証期間内であれば無料修理や交換が可能かどうか、アフターサービスにどのような内容が含まれているかなどをチェックすることが必要です。

  9. 施工する職人の技術力や資格を確認する
  10. 外装リフォームを行う職人の技術力や資格についても確認することが大切です。業者が施工する職人が、適切な技能や経験を持ち、必要な資格を持っているかどうかを確認しましょう。

  11. 信頼できる業者を選ぶ
  12. 最も重要なポイントは、信頼できる業者を選ぶことです。業者選びは、自分自身が責任を持って行うことになるため、選択する業者には信頼性が必要です。業者に対して適切な資格や保険を持っているかどうか、法令遵守など、信頼性に関する情報をしっかりと調べ、納得できる業者を選ぶようにしましょう。

  13. 現地調査を行う
  14. 業者選びには、現地調査を行うことも大切です。現地調査によって、具体的な施工内容や費用、施工期間などを把握することができます。また、業者の対応や説明の丁寧さなども現地調査で確認することができます。

  15. 契約内容をしっかり確認する
  16. 業者選びが決まったら、契約内容をしっかりと確認することが大切です。契約書には、工事内容や期間、費用、保証内容、キャンセルポリシーなどが明記されています。契約前に契約書をしっかりと読み、不明な点があれば質問することが重要です。

以上のポイントを押さえ、信頼できる業者を選ぶことで、安心して外装リフォームを行うことができます。

全国の外装リフォーム業者の一覧から探す

まとめ

外装リフォームは、建物の外側の部分を改修することで、外観の美しさや耐久性の向上などを目的として行われます。外壁や屋根、サッシ、外構など、改修する部分は様々ですが、リフォームによって建物の価値を高めることができます。

外装リフォームを行うにあたっては、まず自分の希望や要望を明確にし、その上で予算や施工内容を決定することが大切です。また、信頼できる業者を選ぶことも重要で、業者選びには資格や保険、実績、評判などをしっかりと調べる必要があります。

外装リフォームの費用は、改修内容や建物の大きさ、使用する材料などによって異なりますが、目安としては、外壁塗装が50万円~が相場とされています。

外装リフォームには、建物の美観や耐久性を向上させるというメリットがありますが、注意点としては、施工内容や業者選びに十分に注意すること、費用の見積もりや契約内容を確認すること、地域の規制や法令を守ることなどが挙げられます。

以上のように、外装リフォームは、建物の美観や耐久性を向上させることで、快適で美しい住空間を実現することができます。

  1. リノベーション|費用や料金・行い方・業者選び・注意点等

  2. 煙突工事(修理・撤去・新設・掃除等)|費用や料金・行い方・業者選び・注意点等

  3. 消火設備の設置工事|費用や料金・行い方・業者選び・注意点等

  4. 屋根の修理・補修|費用や料金・行い方・業者選び・注意点等

  5. ベランダのリフォーム|費用や料金・行い方・業者選び・注意点等

  6. 屋根の塗装|費用や料金・行い方・業者選び・注意点等

  1. 省エネリフォーム|費用や料金・行い方・業者選び・注意点等

  2. 照明のリフォーム|費用や料金・行い方・業者選び・注意点等

  3. 消毒作業|費用や料金・行い方・業者選び・注意点等

  4. 消臭作業|費用や料金・行い方・業者選び・注意点等

  5. 消火設備の設置工事|費用や料金・行い方・業者選び・注意点等

  1. 省エネリフォーム|費用や料金・行い方・業者選び・注意点等

  2. 照明のリフォーム|費用や料金・行い方・業者選び・注意点等

  3. 消毒作業|費用や料金・行い方・業者選び・注意点等

  4. 消臭作業|費用や料金・行い方・業者選び・注意点等

  5. 消火設備の設置工事|費用や料金・行い方・業者選び・注意点等

匿名見積