オール電化の設置工事|費用や料金・やり方・業者選び・注意点等


オール電化とは、住宅のエネルギー供給をすべて電気にすることで、省エネ効果を高めることを目的としたシステムです。具体的には、電気で暖房・給湯・調理を行うため、ガスや灯油を使わなくて済みます。そのため、二酸化炭素の排出量が少なく、環境にやさしいとされています。ここでは、オール電化のリフォーム工事を行う場合に必要な費用や注意点、そしてどんな業者に依頼すれば良いかについて詳しく説明します。

オール電化のリフォーム工事に必要な費用

オール電化のリフォーム工事には、以下のような費用が必要になります。

  1. 施工費用
  2. オール電化のリフォーム工事を行うには、住宅に設置されたガスや灯油の供給設備を撤去し、代わりに電気による暖房や給湯、調理を行う設備を設置する必要があります。このため、工事費用として50万円~100万円程度の費用がかかると考えられます。

  3. 設備費用
  4. オール電化の設備を購入する場合、費用は20万円~50万円程度かかると考えられます。設備の種類やメーカーによって価格が異なりますが、設備費用を安く抑えるには、中古品やリサイクル品を利用する方法があります。ただし、中古品やリサイクル品を利用する場合、故障した場合の修理には費用がかかる可能性があるため、注意が必要です。

  5. その他費用
  6. オール電化のリフォーム工事を行うにあたり、その他にかかる費用として、以下のようなものがあります。

    • 設計費用
    • 申請費用
    • 撤去費用
    • 廃棄物処理費用

これらの費用は以下の内容によって大きく変わることがあります。

  1. 設備の種類と数
  2. 設備の種類や数によって、費用が変わります。温水器やエアコン、IHクッキングヒーター、電気ストーブなど、必要な設備を確認して、その費用を見積もり依頼することが必要です。

  3. 配線工事の規模
  4. 配線工事の規模によって、費用が変わります。設備の設置場所や電力量の確保などに応じて、配線工事の規模が変わるため、見積もり依頼の際には、配線工事の規模も確認しておく必要があります。

  5. 工事期間と人件費
  6. 工事期間と人件費によって、費用が変わります。工事期間が長くなるほど、人件費がかかるため、費用も高くなります。また、施工する業者によって、人件費が異なるため、複数の業者から見積もりを取り、比較検討することが大切です。

  7. その他の費用
  8. その他の費用として、建物の構造や状態によって必要な工事がある場合があります。例えば、配線工事によって建物の構造を変更する必要がある場合や、既存の設備を撤去するために解体工事が必要な場合などが挙げられます。これらの費用も見積もり依頼の際に確認しておく必要があります。

以上のように、オール電化のリフォーム工事には、様々な費用が必要になります。正確な費用は、工事内容や設備の種類、住宅の状況によって異なるため、事前に業者に見積もりを依頼し、費用を把握することが大切です。

オール電化のリフォーム工事に注意すべき点

オール電化のリフォーム工事を行うにあたり、以下の点に注意することが重要です。

  1. 設計や施工に関する専門知識が必要
  2. オール電化のリフォーム工事は、ガスや灯油などの設備を撤去し、電気による設備を設置するため、専門知識が必要となります。設備の設置場所や配線の取り付け位置、電力量の確保など、正確な設計が必要とされます。そのため、専門的な知識を持つ業者に依頼することが重要です。

  3. 電力量や配線に関する制約がある
  4. オール電化の設備を利用する場合、電力量や配線の制約があることに注意が必要です。電力会社によって、一戸あたりの電力量の制限が設けられている場合があります。また、配線の取り付けにも制約があり、環境や建物の状況に応じて適切な配線工事が必要とされます。

  5. 維持管理に費用がかかる
  6. オール電化の設備を利用する場合、維持管理にも費用がかかることに注意が必要です。定期的な点検やメンテナンス、故障時の修理などが必要とされ、それに伴って費用がかかることがあります。そのため、長期的な視野で考えたうえで、維持管理についても考慮する必要があります。

オール電化のリフォーム工事の注意点

オール電化のリフォーム工事を行う際には、以下のような注意点があります。

  1. 電力会社への申請
  2. オール電化にするためには、十分な電力容量が必要となります。そのため、電力会社に申請を行い、電力容量を確保する必要があります。申請には時間がかかるため、工事を行う前に申請を行っておくことが重要です。

  3. 安全性の確保
  4. オール電化にすることによって、火災や感電事故などの危険性が高まるため、安全性の確保が重要です。設備の選定や配線工事、制御盤の設置などは、専門的な知識と技術が必要となります。そのため、施工する業者は、信頼できる会社を選ぶようにしましょう。

  5. 耐震性の確保
  6. オール電化によって、建物の構造が変わる場合があります。そのため、耐震性の確保も重要となります。建物の構造を変える場合や、大規模な配線工事を行う場合は、建築士や構造設計士などの専門家に相談して、適切な工事を行うようにしましょう。

  7. メンテナンスの必要性
  8. オール電化には、定期的なメンテナンスが必要です。設備の動作確認や清掃、部品交換などが必要となります。メンテナンスを怠ると、故障やトラブルが起こる可能性が高まります。そのため、メンテナンスサポートを行っている業者を選ぶようにすべきです。

  9. リフォーム費用の見積もり比較
  10. リフォーム業者には、様々な価格帯や技術力、信頼性があります。オール電化のリフォーム工事においても、複数の業者から見積もりを取り、比較検討することが重要です。ただし、見積もりだけで決めるのではなく、実績や口コミなども調べて、信頼できる業者を選ぶようにしましょう。

オール電化のリフォーム工事業者の選び方

オール電化のリフォーム工事は、一般的に以下のような業者に依頼することができます。それぞれの業者について、特徴や注意点を解説します。

  1. 住宅リフォーム業者
  2. 住宅リフォーム業者は、建物全般のリフォームに精通した業者です。一般的に、住宅リフォーム業者では、オール電化に必要な電気工事や水回りの工事など、様々な工事を行っています。また、住宅リフォーム業者は、リフォームのデザインやアイデア提案にも力を入れている場合があります。リフォーム工事を全般的に依頼したい場合には、住宅リフォーム業者に相談することがおすすめです。

  3. 電気設備工事業者
  4. 電気設備工事業者は、電気設備の専門家です。一般的に、電気設備工事業者は、オール電化に必要な電気工事のみを請け負う場合が多いです。電気設備工事業者は、電気工事の専門知識が豊富なため、より適切な工事を行うことができます。ただし、リフォーム工事全般を依頼したい場合には、別の業者に依頼する必要があります。

  5. エコキュート販売・施工業者
  6. エコキュート販売・施工業者は、エコキュートを専門に扱う業者です。エコキュートは、オール電化に欠かせない給湯器の一つであり、エコキュート販売・施工業者は、エコキュートの販売から施工まで一貫して行うことができます。エコキュートを中心にオール電化のリフォーム工事を依頼する場合には、エコキュート販売・施工業者に相談することがおすすめです。ただし、エコキュート以外の電気工事や水回りの工事など、他の業者に依頼する必要がある場合があります。

以上が、オール電化のリフォーム工事を依頼する業者の代表的なタイプとなります。業者選びの際には、自分の希望する工事内容や予算、工期などを明確にして、複数の業者から見積もりを取ることが重要です。また、工事内容や費用などについて、事前にしっかりと説明を受けることも大切です。

オール電化のリフォーム工事を行う業者を選ぶ際には、以下のようなポイントに注目することが重要です。

  1. 充実した技術力と実績
  2. オール電化のリフォーム工事は、高度な技術力と経験が必要となります。そのため、業者選びの際には、技術力や実績が豊富な業者を選ぶようにしましょう。過去の工事実績や、工事に関する資格や認定を取得しているかどうかなども調べてみると良いでしょう。

  3. 安全性や耐震性に配慮した工事
  4. オール電化のリフォーム工事においては、安全性や耐震性に十分な配慮が必要です。そのため、業者が安全性や耐震性について十分に説明し、適切な工事を行うかどうかを確認することが重要です。

  5. アフターサポートの充実
  6. オール電化のリフォーム工事は、定期的なメンテナンスが必要です。そのため、業者がアフターサポートを充実させているかどうかも確認することが重要です。アフターサポートが充実している業者であれば、万が一のトラブルや故障にも迅速に対応してもらえるため、安心して利用することができます。

  7. 見積もりの詳細さや価格の適正性
  8. 複数の業者から見積もりを取り、比較検討することが重要です。ただし、見積もりに含まれている工事内容が詳細であり、価格が適正であるかどうかを確認することが重要です。安い業者ほど工事内容や部品の品質が劣ることがあるため、安易に価格面だけで決めることは避けましょう。

  9. 口コミや評価の確認
  10. インターネット上の口コミサイトや、業者のホームページに掲載されている評価を確認することも重要です。過去に工事を依頼した人の生の声を聞くことで、業者の実力や信頼性を判断することができます。
    以上のポイントに注意して、信頼できる業者を選ぶことが重要です。また、業者によってはリフォーム費用の分割払いや、低金利のローンを提供している場合もあります。費用の面で不安がある場合には、業者に相談してみることも良いでしょう。

全国のオール電化工事業者の一覧から探す

まとめ

オール電化のリフォーム工事は、省エネ性や快適性の向上につながる重要な工事です。しかし、リフォーム費用や業者の選び方など、注意点が多いため、慎重に計画を立てる必要があります。予算や工事内容に合わせて、信頼できる業者を選び、確実な工事を行うことで、快適な暮らしを実現することができます。

  1. 外装リフォーム|費用や料金・行い方・業者選び・注意点等

  2. ドアの修理やリフォーム|費用や料金・取り扱い方・業者選び・注意点等

  3. テレビの設置工事|費用や料金・取り扱い方・業者選び・注意点等

  4. ソーラーシステムの設置工事|費用や料金・取り扱い方・業者選び・注意点等

  5. クロスの張替え|費用や料金・取り扱い方・業者選び・注意点等

  6. 居室のリフォーム|費用や料金・行い方・業者選び・注意点等

  1. 省エネリフォーム|費用や料金・行い方・業者選び・注意点等

  2. 照明のリフォーム|費用や料金・行い方・業者選び・注意点等

  3. 消毒作業|費用や料金・行い方・業者選び・注意点等

  4. 消臭作業|費用や料金・行い方・業者選び・注意点等

  5. 消火設備の設置工事|費用や料金・行い方・業者選び・注意点等

  1. 省エネリフォーム|費用や料金・行い方・業者選び・注意点等

  2. 照明のリフォーム|費用や料金・行い方・業者選び・注意点等

  3. 消毒作業|費用や料金・行い方・業者選び・注意点等

  4. 消臭作業|費用や料金・行い方・業者選び・注意点等

  5. 消火設備の設置工事|費用や料金・行い方・業者選び・注意点等

匿名見積